スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぷちーの

2006年09月09日 18:08

散乱した花束
みたいな様子で
女の子が歩いてゆく

女の子は途中で
男の子に声をかけられて
そのまま一緒に歩いていってしまった
歩いた後に花びらが落ちていた

わたしは喫茶店から
その様子を見ていたのだけど
かぷちーの
飲み終えて
花びらをたどって行ってみると
その先に
二人分の大きさの人間がいた
周りには花びらがいっぱい落ちていた
彼か彼女かわからないが
その人はとても幸福そうな顔で

愛し合った結果だろう
愛し合うとはそういうことなんだろう
わたしはまだ小さいから
わからないけれど

なんだか満足したので
もと居た喫茶店に入って
もういっぱい
かぷちーの
注文した

それから煙草を三本吸って
喫茶店を出て
まっすぐ家に帰った

家には恋人がいたが
もうすでに眠っていたので
上にかぶさって
一人の人間みたいな気持ちで
一緒に眠った
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 禮 | URL | -

    愛...!

    愛を感じます。最後があったかい。こういうのもいいですね('∀'*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。