スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UFO

2006年09月07日 15:06


路上で
折り重なっている男女の
もつれた足と足のあいだに
銀の月が見える
それは完璧な円形で
とても綺麗な
あれみたいな

揺らぐ電信柱と
わづかに緑色を帯びた髪
男のジーンズは
着崩れて
ぼろ布のようだった

皮膚が
しろがね色に
発光している

帰り方が
思い出せない

そうやって
溶け合ってしまうつもりですか
遺伝子レヴェルで
隅のほうまで

男女は
ひくりとも動かず
何も答えず

迎えに来たみたいな月が
かたり
と傾いた

わたしは
すっかり
淋しくなってしまって

異星人
じみた気持ちで
スポンサーサイト


コメント

  1. アオイ | URL | -

    良いですね、これ。
    いつも思いますが、吉田さんの詩は、背景と情景と感情と字面が綺麗です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。