スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しいパスタのつくりかた

2006年08月28日 21:54


高まってゆく水道水には
塩をたっぷり
海と同じ濃度にしてください

これは
なるべく悲しいことを
思い出しながらする仕事です

海がじゅうぶんに熱くなり
お箸をもつ手がふるえだしたら
一気にぱらぱらと
放射線状に麺を沈めます
それはきっと
よくよく乾いた
冬の光線みたいに見えるでしょう

お箸は
百円のやつで大丈夫です
百円の
鮭の絵が描いてあるやつで
安物のお箸は軽薄だから
海には軽薄なものがよく似合うから

ごくかろく
掻き回してください

やがて
銀の海の底からは
小さな音楽が聞こえるでしょう

よく乾いた緬が
りゃんりゃん
やわくなってきた証拠です

それはお箸と共鳴します

ちょうど弦楽器のように

音楽はだんだん大きくなります
気泡がワルツを踊ります

それは短調と決まっています
マイナーコードの
鬱々としたワルツ

そのとききっと感極まって
あなたは泣いてしまうでしょう

流した涙の一粒が
ほたり
と下に落ちたとき
それがアルデンテの頃合いですから

慎重にざるにあけてください

シンクが
ごぼっ
というかもわかりませんが
心配は要りません

それは下水管にすむ魚が
降ってきた海に狂喜して
踊り狂っている音

いったいパスタという料理は
寂しい人に似合う料理です

恋人が帰ってこない人や
飼っていた文鳥が死んだ人
誰かに怒られたばかりの人
なんかが
しゅんとしてしゅるしゅる食べる料理です

幸せな人に美味しいパスタは作れません

フォークを見つめる網膜が
すこし青みがかっているような
凪いでいる人に
ふさわしいんです
スポンサーサイト


コメント

  1. がき | URL | ZNZw7VFg

    芯が残って美味しい。素敵です

  2. | URL | .R6HY82k

    好きです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。