スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肋骨の利用方法

2006年08月24日 03:57


君の
わづかに湾曲している
右側の肋骨
上から三本目
其れはわたしのものだ
そう決めた
昨日

君を
人間を
かんぜんに所有するのはかなわないから
肋骨一本ならバッグに入るから

叶うなら
わたしは其のカルシウム組織の上に
王国を築きたい
高い城壁に囲まれた
堅牢なやつを
そして裸足で寝そべって
いつまでも血管や筋肉の空を
見つめ続け
さみしくなったら
要らなくなった赤血球を
持ってきて玩具にして
あそぶんだ

だから其の一本はわたしに頂戴

其れ以外の肋骨なら
みんな誰かにくれちまっても構わないから

君がわたしを
路傍に捨て去るときがきたとしても
脇腹から抜き取って貰ってゆく
わたしのだからね

そのときは
犬のようにいつまでも
腹の下に埋めておくよ
ときどきは取り出して
舐めるかもしれない

そうしているよ
死ぬまでずっと

狂っているのは
もう随分まへからだよ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。