スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露出した銅線

2006年08月22日 01:36


わたしの中の
幾本ものほそい銅線が
咽頭から飛び出して
熱くなっている
それは
赤銅色の
鈍い火花を散らし

くるくる
人差し指で
蝶々結びにしてしまうと
咽頭に可愛いアクセント
何回やっても縦結びになってしまうから
結局ほどいてしまったけれど

家庭の医学をひらくと

―まれに咽頭から銅線が露出する場合があるが、それは病気ではなく本心のあらわれ。

と載っていた
その箇所に赤鉛筆で
ゆるやかなアンダー・ラインを引いた
手がふるえていたから
線は血管みたいに
曲がったけど

本心のあらわれか
銅線はふあふあ揺れている

強く引っ張ったら
痛みもせずに
ずるりと抜けてしまった
それはあんまりにも
あっけない手応えだった

数えたら銅線は四本で
赤と黒と黄色と白
一メートルくらいだろうか
先端に何か付いていたので見ると
小さい小さい姫林檎だった

わたしの本心は
姫林檎から成っていたのか
はは


すこし笑ってから
燃えないごみに捨てた

燃えないごみの日は
いつだったかな
考えたが
思い出せなかった

からだが冷えてゆくのがわかる

いや

わからない

何も
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。