スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみかくし

2009年01月05日 16:27

きょねんのはるに
ゆくえふめいになったこどもがおりました
さがしてもさがしても
すがたどころか
あしあとすらみつからない
やがてみんなはあきらめました

それがちょうどしょうがつに
きゅうに
ろじょうにあらわれたそうです
ぶらぶらのてあしは
むっちりとふとり
いなくなったときとおなじふくをきて
まるでかわらずに
ぴかぴかのほほで
にこにこあるいてきたそうです

そのこをみつけたのは
うらのうちのじいさんで
おったまげながらも
ともかくそのこのてをひいて
もとのいえへ
つれもどしてあげました
ところがそのこは
かぞくのかおをみて
コワイコワイ
とないたそうです
おとうさんやおかあさんのかおを
すっかりみわすれていたのでしょう

こどもはおんおんなきどおして
とうとう
さんがにちのおわったひに
おかあさんおかあさん
とよばいながら
やまへはいっていったそうです

はて
なにをおかあさんとおもったのでしょうか

やまにはびゅうびゅうかぜがふき
そのこはかえってこなかった

のちに
うちのうらのじいさんが
かたったところによりますと
そのこはちかくでよくみると
うっすらけもののけがはえていて
てのひらはかたくていしのよう

あれはもう
ひとではなくなったのであろう

やまはそのうち
きりくずされて
なんとかニュータウン
という
じゅうたくがいになりました

それでもときどき
みみをすますと
おおん

なにかのなくこえが
かすかにきこえてくるそうです

ぼくのはなしはこれでおしまい
つむじかぜが
くるくるとおりすぎて
こどものヒフのにおいがします
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。