スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまれなかった弟の話

2006年08月19日 01:06


日曜日
うまれなかった弟が訪ねてきて
透き通った声で
おねえちゃん
と言った
わたしは胸がどきどきして
うまれなかった弟を部屋に入れ
おみそ汁やごはんをあげた
食べなかったけど

ラヂオからはFMが流れ
住宅街からお布団を叩く音
光が射していて
空はシックな青色だった

うまれなかった弟は
そのうち消えて風になり
白いうずをまいて
窓の隙間から去った

わずかに甘いにおいがした
産院のにおいだろうか
死産だったらしいから

お茶碗を片付けながら
わたしは眼を細めてしまう

ぜんぜん似てなかったな
と思いながら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。