スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々ふと浮かぶおうた集

2008年11月05日 00:52

ふと冬の気配を感じるスーパーに 並ぶ白菜 芯のあたりに

ぼんぼんと柱時計が鳴る居間で 昔の恋文 ひきさいている

窓外で紅葉の散る音を聞き 宇宙色した こおひいを飲む

ちらちらと落ち葉が散るから うるさくて 眠れぬ日々がつづいています

湧き上がる罪悪感に眼を伏せて 夕暮れを背に 未来へ逃げる

君おもいすこし股間へ手を伸ばす ヒトってとても アサマシイです


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。