スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裂け目と魚

2008年10月02日 01:38


わたしの体には
長い裂け目がひとつある
中身はまったくの空洞で
何も入っていないので
なんだかすうすうして心細い

銀色に光る百円硬貨を
入るだけ入れてみることにする
ちゃりんと腹の中から金属音
少し安定した
何も背負わなくてもふらふらしない
それに
こうしておけば海に身を投げても
沈んで二度と浮かばぬだろう

眠れぬ夜には
海底にながながと横たわる
自分の姿を想像する
その地点から見えるのは
ただ青
まっさおな青
つめたい光
あまり繰り返して想像するので
だんだんどちらがほんとうか
分からぬようになってきた

この頃は朝起きると
全身がびっしょり濡れている
貝を握っているときもある
夜のうちにわたしは
確かにあそこへ行ったのだろう
そのうち帰れなくなって
魚に変わるのかも知れない
そういえば最近できた吹き出物も
鱗みたいに光っているし

白く濁った空気を手で掻いてみる
しゃぱっとかすかに水音がした

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。