スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉鎖的な子供たちの為のうた

2008年09月25日 21:29

(軽快なピアノ前奏)

(徐々に短調へ転じる)

(ルールーとコーラス)


(女声ソプラノ)

おんなしクラスの
りんちゃんは
売られて狐になっちった
狐になったりんちゃんは
殺されて土に埋められだ
墓場に持っつこ
あぶらあげ
りんちゃん毎晩夢に出る


(男性テノール)

隣のうぢのねえちゃんは
東京さ行って子を産んだ
子供は黒い肌をした
化け物だったちいうこどだ
その子あ
二階の屋根がら落ちて
泡みでんなって消えたとさ


(女声アルト)

向かいの年寄りじいさんは
風呂場で眠ってそのまんま
眠ったまんま起ぎねくて
今でも風呂場で息してる

おっかさん
おいおい泣き通し

すみれの花でもやろうかな

じいさん
何時まで寝でんだが
呼ばえど呼ばえど
すうやすや
夢みで時々笑うどな


(男性バス)

うちは前から貧乏で
庭もね風呂もねぼろの家で
家族ろくにん暮らしてる

おっかもおども
人ではねぐて
鬼とか妖怪の顔してら
ばさまは
人のものあ見で
欲しい欲しいち言ってんだ

おらだつ子供は
下向いて
毎日カネを探してる
カネがなげれば
生ぎらえね
ろくにん家族の
我利我利亡者

たまに石だの投げらえで
えただの
ひにんだの言われんだ
なんだち聞いでも
教えつくんね
おらだつ
人間じゃねえんかな


(混声)

かなしいかなしい
月みで笑え
生きるちこどは
なんとつらい

ほだけど
生まれできちまって
足も手もあり親もある

逃げるわげには
いかねえし
おっ死ぬこども
めんどくせ

さびしいさびしい
月みで笑え
木いさのぼって
歌うだえ
涙あ出だら
踊りさおどろ

おらだつ
いつもここにいる

おらだつ
こっから出らんない

(拍手)

(暗転)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。