スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子

2008年07月19日 09:35


半永久的に腐らないもの
なんて
加工して密封された
お菓子しかないのです

だからわたしはお菓子しか食べない
密封された袋を開けると
清涼なくだもののにおいがして
それはおそらく賞味期限として定められた
一年後の今日でも同じことであろう

鮮やかな色に染められたお菓子を
ためらうことなく口へ運ぶ
何かの味がするんだけど
それが何の味だったかは思い出せない
咀嚼し飲み込んで手を伸ばす
その動作を繰り返す

此の頃はなんだか食べてばかりいるから
耳の穴の入り口まで
甘いにおいのするお菓子でいっぱいだ

お菓子では埋められない空洞が
体の中に存在しているのだろうと
うすうす感付いてはいるのだけど
それでも もう どうしようもない
暗い穴は底無しで
いくら詰め込んでも終わりがない

誰かが目の前で
何か言っているんだけれど
全然聞こえないから
曖昧に笑う

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。