スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉庫

2007年12月04日 16:15


職場の倉庫に
何かを探しに入るのが好きで
なにやかにやと理由をつけては
すべりの悪い引き戸を開けて
薄暗くひんやりとした空間へ入ってゆく

今日は分からないことがあったから
前の店長に聞こうと思って倉庫へ入った

倉庫には前の店長や
以前働いていた社員などが
大きい段ボール箱の中に
やわらかく折りたたまれて入っているのだ

店長在住
と書かれた段ボール箱は
積み上げられた備品の後ろの方に
所在無く置かれていた
引っ張り出して埃を払いゆっくりと蓋を開けると
前の店長が血色の悪い顔をしてむくりと起き上がってきた
お久しぶりです店長
と挨拶したのだが
何も言わずにきょろきょろしている
なんだかどんどん人間じゃなくなっていくみたいで
かわいそうだった
胸の辺りに皺が寄っていたので
そっと伸ばしてあげた

それでもさすがは以前店長だっただけあって
わからないことを質問すると
その場でてきぱきと答えてくれた
まるで今も働いているみたいに
前の店長は何でも知っている
だから倉庫にしまってあるのだ

店長をたたんで箱に戻すとき
わずかに胸がいたんだけれど
決まりごとなんだから仕方が無い
せめて精一杯やさしく
あまり苦しくないようにたたんであげた

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。