スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の君と再会した話

2007年10月20日 00:45


今日職場に
昔の君が来た
君はあの頃と同じように
後ろで髪をひっつめて結び
埃と抜け毛だらけの制服を着て
コミック棚の奥の方を
不服げにうろうろ歩いていた

傲慢な眼差しをした君は
ちっとも変わっていなかった
化粧気のない一重瞼も
少し長すぎるスカートも

あたし以外のものはすべて間違ってる

怒ってばかりいたあの頃と

君はまだ
拒否するものが多すぎて
だから大人にはなれないんだろう

わたしだけ勝手に
大人になってしまってごめんね

囁いて背中から抱きしめると
君は少しひんやりとして
じょじょに動かなくなってゆくみたいだった
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。