スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石化

2007年07月24日 16:15

お風呂の洗い場に
石の欠片が落ちている
ああいやだ
と思って
つまさきで排水溝に蹴り落とした

それはつまり
わたしが老いていっているということで
体をナイロンタオルでこするたび
ぽろぽろと
コンクリートが剥がれるみたいにして

居間に戻ると
既に全身が石化してしまった祖母が
膳を食べかけたままの姿勢で
小さく正座している

その祖母をまたぎ越し
あがったよ
と奥に声をかけると
昨日より石化が進んだ母が
よろよろと出てきて
目の前でばたりと倒れた


と口に出してみる

は長いこと空中に停滞したあと
一とタとヒに分解されて
畳の上にばらばらばらと落ちた
わたしはそれをほうきで掃く
死んでしまった死を
ちりとりに掃き集めて捨てる

いつかは必ず死ぬのだ
そのシンプル極まりない論理
死にたくなくても
死んで欲しくなくても
いくら好きでも
嫌いでも
すべて

母は起き上がる気配すら見せず

夏の夜は静かで
なんだか泣きたくなる
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。