スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デパートの階段に関する思い出

2007年07月23日 14:53


デパートの階段は
人が
魚になる場所だ

そこにいる人達はみな
非常灯の光を浴びて
知らないうちに
流線型に変わってく

下へ下へと降りてゆく様子は
まるで
巣に帰ってゆくみたいだ

わたしは子供だったから
まだ魚にはなれなくて
いつも小さい蟹になって
横歩きをして遊んでた

疲れたら
ひんやりした
コンクリートの壁に耳を当てて

そうすると
なにかが
行進するような音が聞こえたから

壁の向こうにはきっと
小さい人達が住む王国が
あるんだと思っていた

階段は大きくて薄暗くて
この世にある場所だとは
とても信じられなくて

何故かな
と泡を吐くと
ちょうど降りてきた女の人が
美しい鮭に姿を変えて
わたしの横をすり抜けていった
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。