スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ

2007年07月18日 12:52




雨に打たれながらも
不思議と美しく揺れるヒメジョオンに
心を奪われて
傘も差さずに立ち尽くしていた

まるで君がいるみたいだったよ

ざざざ

揺れる草は
温かく湿っていて



深夜の交差点は
四方が赤信号のまま
ずっと変わらないから
前に進めずに
途方に暮れてしまう

ビニル袋の中で
じれったそうに
コカ・コーラが
汗ばかりかいてる



マシュマロばかりが
ぽろぽろとこぼれてゆく

女の子たちは
一体どこに
あんなにたくさんのマシュマロを
隠しているのだろう

まるで玉子を産むみたいに
易々とこぼれてゆく
それは
みゅっ
と踏み付けると
いいにおいをさせた



道端に男の子が座って
じゆうちょうに
?マークばっかり書いていた

ぼくまだよくわからないよ
と言いながら

?マークで真っ黒になったじゆうちょうは

男の子の胸の中で
鳩みたいに
ぱたぱたと羽ばたいてみせた



ゆうべから
腹の下で暖めていた
郵便物をポストに入れた

すこん

云う音がして
なんだかそれは

さようなら

言っているようでもあった



さようなら

さようなら

僕は寂しい

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。