スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意に反する体

2007年06月30日 15:49

生きることは容易い
だが
生き続けることは難しいような気がする

と呟きながら仰向けに寝転がると
それは違う
とでも言うように
髪の毛がぴしんぴしんと跳ね上がり
額や首筋を切りつけた

わたしの体はいつも
わたしの思う通りには動いてくれない

背伸びをすると
意に反して長すぎる腕が
天井を突き破って
空を突き抜けて
小さな惑星を一つ
つかみ取ってきた
ざらざらした舌で舐めてみると
ソーダの味が広がってすぐに消えた

黒すぎる髪の毛は
勝手にどんどん伸びて
部屋中を覆ってしまうから
わたしの周囲だけ
いつも真夜中のようだ
眠りたくとも
体温は果てしなく上昇してゆくし

眼を閉じると
まぶたの裏に
君が浮かんだ
寂しくなるから
見たくなかったのに

わたしの体はいつも
わたしの思う通りには動いてくれない

真夜中の部屋で声を張り上げて泣くわたしは
非常に健康で
今日も伸びたり縮んだりしている

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。