スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨男と雨女

2007年06月26日 17:18


小学生のころ
仲が良かった友人の家の
お父さんは雨男で
お母さんは雨女だった

家に行くたびいつも羨ましかった
彼女の家の中はいつも雨で
じゅうたんにも床にもトイレにも
まるで熱帯のように
さまざまな植物が生えていたから

わたしたちはままごとをしながら
その辺に生っているバナナを食べ
黄色い傘を差したまま折り紙をした
折り紙はもちろんすぐに
ぐずぐずになってしまったけれど
それを友人のお父さんにあげたら
お父さんは喜んで
更に強い雨を降らせてくれたし
お母さんはそれを見て笑いながら
うれし涙を少しこぼして
足元からマンゴーの樹を生やしてくれた

夕暮れ時に
友人の家から一歩外に出ると
いつも外は
まぶしいくらいに晴天だったことを覚えている

それから少しして
友人一家は遠い街へ引っ越していった
挨拶には来なかった
たぶん
わたしの家に雨を降らせると申し訳ないと思ったのだろう

遠い街に引っ越した友人からは
今も時々手紙がくる
手紙はいつもしっとり湿って
うっすら雑草が生えている

ここいらは雨ばかり降ります

毎回のように書かれた文章を読むたび
わたしはなんとなく嬉しくなって
少し笑ってしまうのだ

友人一家が居なくなってから
この町にはめっきり雨が降らず
そのため砂漠になってしまった

わたしは少し迷ってから
友人への返事をしたためる
また遊びに来てね
そうしたら折り紙をやろうね


らくだの背中は揺れるので
いくら丁寧に書いたって
文字は歪むばっかりだけど


スポンサーサイト


コメント

  1. 空言人 | URL | -

    失敬

    野菜のくだりは「雑記」でしたね。
    失礼致しました。

  2. 空言人 | URL | mQop/nM.

    私も好きです。

    野菜のとこと、最後と‥
    挙げるとなんかもったいないみたいな気がしちゃいますが。

  3. 不二子 | URL | -

    これ すきどす。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。