スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習作「渋滞」

2007年04月01日 17:55

鉛筆で描いたような
地平線に沿って
車が列をなして
大人しく順番を待っている
せっかちなスポーツ・カーが時折
かわいいもののように身震いをし
森を抜けてきた白い車は
緑色に変わって
きょときょとしている
夕暮れで
あたりにはさざなみのように
ラジオのノイズ音が漂って

路上には
使用済みの成人向け雑誌が
湿ったまま無造作に捨てられている
それはまるで肌色の
死にかけた鳥のようにも見える
やがて羽ばたくつもりだろうか
そんなあられもない格好で

わたしはギアを一段落とし
すうと息を吐いて前を向く
車の列が進み始める
それはまるで未来へと向かうかのような
のろのろとした陰鬱な速度である

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。