スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿で遊ぶ

2007年02月09日 23:26


ビルを作るのは
A型の人の仕事だ
あんなにも
きっちりと四角いものは
彼らにしか作れない筈だから

田舎から持ってきた時計は
手首の上で
きりきりと音を立てて壊れてしまった

ここでは時間が
おそろしく早く進んでゆく

横断歩道を渡ってゆく少女が
向こう側で老婆になった

わたしのすぐ眼の前では
サラリーマンが
靴だけ残して砂になった

死んでしまったんだろうか

みんな
死んでゆくんだろうか

わたしは
埃っぽさに顔をしかめて
陽炎のように
現れたり消えたりしながら
直立していた

暖かな日で

風は
駅のにおいがした
幾多もの皮膚がまじりあったにおいだ
人間の皮膚のにおいは
他の何より動物的だと思う

ふと
遠くでクラクションが鳴った

それを合図のようにして
新宿には修正液のような
うすぺらな街灯がともりはじめる

朝よりも確実に年をとった人々が
みんな悲しそうな顔をして去ってゆき
その背中は早送りみたいに
かすかにノイズがかっている

誰かの蹴った缶が
放物線を描き
からこ

サザンテラスを越えてった

直立しているわたしの足を
あんまりみんなが踏むものだから
つま先から段々無くなって
なんだか空をも飛べそうである

そうやって遊んでいるうちに
すっかり終電を逃してしまった

けれども
一度あくびをしたら
とっくに朝になっていた
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。