スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉について

2007年01月01日 02:30


親指が
邪魔をしたから
伝えることが
出来なかった

愛より夢より希望より
多分もっと
大事なことがある筈だったが
十二個の釦ではとても
表現することが出来なくて


ハンカチを忘れたり
鍵を無くしたり
硬貨を落としたりして
おろおろしているうちに
一年が過ぎてしまった
寡黙だったような気がする
と同時に
随分饒舌だったような気もするが

多分
十年も百年も
同じようにして
過ぎてゆくのだと思う

伝える為の技術は日々進歩して
だけど
伝える為の言葉はもう
消費され尽くしてしまって

きっと
こども銀行のお金みたく
どんどん単純に
どんどん軽く
だんだん使えなくなって
ゆくのだろうな


あのときも今も同様に
届かなかった文章は
冷めてしまったトーストの横
つけあわせの野菜と共に
ぐったりと疲弊している
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。