スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C子の自転車

2006年12月07日 12:19


傷ついて
自転車に乗れなくなった
お姉ちゃんは
いつも徒歩で
図書館へ行く
寒い日なんかは
白い息を吐きながら

D子
車出してよ

と笑う
あたしはまだ仮免しか
取れてないのだけど
お姉ちゃんが言うなら仕方ない
パパの白いマニュアル車に乗り込み
そっとエンジンをかける
エンジンの音は
ちょっと鳴咽に似ている

今年に入ってから
お姉ちゃんは二人の友達をなくした
一人は焼死
一人は行方不明
それと自転車と図書館が
どう関係するのか知らないけど
とにかくお姉ちゃんは
留年した揚げ句
トーコーキョヒになってしまった

走行音にまじって
鼻をすする音が聞こえる
泣いているのじゃなく
眠っているのだ
一日の大半を
睡眠と読書で消費する
お姉ちゃんは
まるっきり猫のようだ
事故ってやろうかな
とふと思う
助手席だけ
上手に大破するように

だってお姉ちゃん
あちら側へ行きたいでしょ?

………

あたしは駐車が得意だ
他はまるきり駄目だけど

クラッチを離して
バックしている最中に
いつの間にか
お姉ちゃんが眼を覚まして

図書館へ行くのは
文字をたくさん頭に入れて
記憶中枢をオーバーヒートさせて
悲しいことを忘れたいが為よ
もう
生産的活動はしないことにしたの

ぽつりと呟いた

あたしには関係ないから
黙ってた

放置された自転車は
悲しいくらい青い色をしてる

雨が降るかもしれない
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。