スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えるのは生死について、そればっかり

2006年12月01日 17:28

生きるのは/疲れましたと祖母が言う/空に刺さった冬の三日月

死にたいと/言えてしまう程わたしは自由/くたばることの出来ない自由

黄昏る/冬の寂しい路地裏に/孕んだ放火魔が火を産み落とす

うつぶせに/寝そべる父は頼りなく/ほっけの開きに少し似ている

イエスタデイ/五時に流れるイエスタデイ/この村は明日を諦めたのか

夕暮れの/カレーの匂いより切ないのは/線路脇に供される小さな花束

列をなし/子らが整然と歩いてゆくよ/それは葬列のようにも見えるよ

モノクロの/窓にぽつりと雨が落ち/青信号をにじませていく

多分/断末魔なんだろう/遠くに光るブレーキランプ

お願いです/生きてくださいとわたしが言う/こいぬのゴメイザも遠吠えている
スポンサーサイト


コメント

  1. 雑草 | URL | -

    凝縮された文
    漂うリズム

    感無量ですな。

    好きですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。