スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いえのえ

2006年11月30日 13:51

小さい頃は
家の絵ばかり描いていた
庭付き一戸建て
という物質が
人生の最終形態であると
そう思っていた

今でも
画用紙を与えられれば
わたしは庭付き一戸建ての絵を
あの頃より
ほんのすこしだけ巧く
描くだろう
中に住む人も
飼うだろう犬も居ない
無人の空き家の絵を

それはとても寒々しくて
幾らりんごの成る木を付け足したところで
なんだかまがまがしいままで

ああそうか
だからわたしはあの頃いつも
絵を描いた後に泣いたのか

顔を真っ赤にして
こぶしを握って
あんなにも
生きてゆくことが怖かったのか
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。