スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んえちうよ

2006年11月29日 22:30

んえちうよのバスが走る
子供の歓声と
折り紙が混ざった
排気ガスが空に舞う

路傍でお母さんが待ってる
エプロンのかくしに
小魚をしのばせて
多分ステップを降りてくる
子供に放るのだろう
小魚は銀で
尖ったクーピーのようだ

ばさばさしたスモックが
小さい青空のように
灰色の町中へ染み込んで行く

最後の一人が降りたとき
町は夜になるのだろう
バスは青空を放出し
だんだん空っぽになってゆく

さようなら

路上に残った小魚を
踵でつぶすと
カルシウムの音がした

ようちえん
正しい方向に居たならば
ちゃんとそう読めただろうに
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。