スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚(食用)

2006年11月09日 17:21

「うるめいわし」

石灰を流したような眼で
うるめいわしが
此方を見ている
その口元は
あいらびゅ
と言っているように見えて
切なくなっちまう
もうじき冬で


「こおなご」

布団を干したら
シーツの隙間から
こおなごがいっぴき
ぽろりと落ちた
いったい僕は
眠っている間
何処へ行っていたんだろう


「ししゃも」

ししゃもは
帰らない人を待っているから
あんなにも口をあいているのです
月夜の晩の食卓に
置き去りにされた
ゆうべのししゃも
たまごを抱いたまま
ナイフのように
じょじょに固く
尖っていきます


スポンサーサイト


コメント

  1. ピクルス | URL | .zfh79b6

     
    此れは好きだなぁ。
    三連とも秀逸というか、
    なんだか頷いてしまったよ。
    陶然とした心象の描写に、それぞれの魚が巧く嵌っている。

    ありがとう。
     

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。