スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本WEB詩人会より「ふと寝てしまったときに見る夢」

2006年07月29日 00:25


街灯がぽつぽつ灯ってゆく
河原はコーヒー牛乳色の夕暮れ

健康的な肌色のカップルが
自転車に乗って帰ってゆく

わたしは斜面に黙って座って
草をむしったりしてせわしない

詩人になるなんて思いもよらなかった
あの頃はいつも
どうすればムカつく奴を皆殺しに出来るか
そういう手段を考えて危うくなったり
欲情を抑えたりうまい棒を食べたりしていた

慣れない指でタバコ
テクニシャンにはなれない
風が吹くとティセラの匂いがする

吸って吐いたらトリップしますように

いつもそこで起きてしまう

頭上にはヒーターの音
強烈に寂しい

そして毛布にくるまると決まって
冷蔵庫のモーターが動き出すのだ


2006/01/08 01:50
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。