スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざく、

2006年09月26日 06:49


学校へ行くと
廊下ですれ違う人たちは
みんな胸に穴があいてる
生徒会長も
学級委員長も
先生も
用務員さんも

トイレの鏡で
化粧直しをしている娘たちは
特に悲惨だ
胸にも耳にも穴があいて
鎖でつながれてるように見える
笑い声は空洞に反響して
増幅する
いつまでも
多分
満たされていないんだろうと思う

わたしは上履きの踵もつぶさないし
髪も染めて無いし
ピアスもあけてないし
親ともうまくいっているし
反抗期は終わったし
生理は毎月くるし
彼氏もできそうだし
前途多望な少女なのだけど
でもやっぱり
胸には穴があいてる
どうしてか知らない
閉じ込められている所為かも知れない

不意に涙が止まらなくなる時がある
胸の穴が冷えて
痛くてたまらないのだ
極寒の日に
手袋をしていない手の痛さ
それと同義

蓋か何かあればいいんだけど
と思って
机の中を探ると
教科書があった
古典の教科書だ
いずれのおんときにか
そんなの何の役に立つんだろう
だからわたしは
カッターを取り出して
教科書を胸の形に成形して
セロ・テープで
穴を塞ぐ事にした

放課後の教室で
カッターの音だけが響いている

ざく、

スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | .R6HY82k

    感情を名前で書かず表現されるのとか、最後の締め方がとても良かったです。

  2. 雑草 | URL | -

    とても綺麗な結び方、と思いました(ぺこり)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。