スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某アパートの話

2006年09月18日 20:00


また階下で和音が聴こえる
鳴らしているのは弱気な青年で
ピアニスト志望なんだそうだが
彼が弾いているのはピアノではなくて
羽を広げた黒い蝶々で
どこから捕まえてきたのか知らないが
こんな深夜に鳴らされても困るのだ


ごむ草履をつっかけて
注意をしに行くと
階段の途中で人妻に会った
人妻はこの春
赤ん坊を産んだそうで
だからいつも赤ん坊を小脇に抱えているのだが
顔を見たことは一度も無い
泣き声すら一度も聞かない
死んでいるのじゃないかと思うが
人妻は幸せそうで
非常階段は救急病院のようで


更に降りてゆくと
一階の
郵便受けが並んでいるあたりで
ベスに会った
ベスというのは人語を話す犬のことで
野良なのだが
その昔
町で九官鳥を見て
自分もあんな風に成りたいと思ったらしい

こんばんは
と言うので
そろそろ九官鳥に成れそうかい
と訊くと
成れそうに見えますか
と悲しそうな顔をした
ベスの毛はぺそぺそで
古い絨毯の毛羽立ったところみたいで
どう見ても鳥に成れそうではないが
がんばれば夢は叶うよ
とか励ましておいた
ベスは単純なので
はい
といい返事をして
ごみを漁りに行ってしまった


音は
鍾乳洞のように真っ暗で寒い
一階の左端から聞こえてきていた
壁を伝いながらおそるおそる踏み出すと
何かにつまづいて転んだ
何につまづいたのかなと思ったら
怠惰な管理人さんだった
管理人さんはあまりに怠惰すぎて
もう部屋に帰るのも億劫で
横たわったまま這い回って暮らしている
こんばんは
と言うと
やあ何か困り事かね
と言うので
青年のピアノの音が煩いのですが
と答えると
あの青年はもう他所へ引っ越したよ
と言われた
え、

ではあのピアノの音は何ですか
と尋ねた瞬間
奥から黒い蝶々が
群れを成して飛んできた

かすかにピアノの音がしたようだ

どこへ行くのか知らないが
蝶の大群は
夜空に溶けて

もう何処にも見えなかった
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | .R6HY82k

    ベスの…!ぺそぺそ…!単純なので…!好きです。(良く解らない)

  2. | URL | -

    よんださんが犬の話を書く時はやばい気がするよ。
    何かが起こるよ。
    俺が部屋を転がるよ。

  3. こん | URL | qNeDNfqA

    これはいいですね。

    ・・・・。

    (それだけかよ)

  4. ヱコ | URL | -

    ベスの毛がぺそぺそ…!
    だめですよ、そんな表現!
    卑怯だ!ずるいっ!
    (…て誉めてます、一応)

    ピアノと黒い蝶々
    の表現が素敵ですね!

  5. | URL | 6moyDOY6

    なんかもう、すごい いいです。なんたって、ベスが。九官鳥のようになりたいだなんて。その部分が強く心を打ちました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。