スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つめきり

2006年09月16日 17:33

つめきりが
ものがなしい音を立てて
成長した蛋白質を
摘み取ってゆく

散らばったつめは
お行儀よく丸まって
やがて
つめたくなってしまう

月が
瞳孔みたいに光って
わたしを見ていた

口をつぐんで
一心につめを切る
ぱちんぱちん
と云うその音は
消え入りそうで
忘れてしまいそうで

うずくまったわたしに
部屋は少しばかり
広すぎて

何一つ
つながりはしないのだった


スポンサーサイト


コメント

  1. 慧 | URL | -

    つめ切りって日常普通過ぎて、こんな素晴らしい発想は生まれて来ません。すごいです、群青さん。拍手。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。