スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んだ秋刀魚の葬送

2006年09月15日 17:56

冷蔵庫をあけると
海水があふれてきた
夕べ買った秋刀魚が
帰りたくて泣いていたものらしい

わたしは裸足のまま
どんどんうもれてしまう
辛うじて洗面器を抱えたから
窒息せずにはすんだ

洗面器をうつぶせにして
掴まっているうちに
海水は冷蔵庫の高さも
電子レンジの高さも超え

思い切ってもぐってみた
海草を掻き分けて底までいくと
砂の上に死んだ秋刀魚が
ゆらんと横たわっているのを見つけた
わたしは秋刀魚の尻尾を掴んで
とちゅうで浮かんだりしながら
洗面器で砂を掘り
なんとかきちんと埋葬した
そしてそこらにあった石をどこんと載せ

そうすると海水は抜けるのだ
これは家庭科の時間に
先生から教わった
覚えていて良かった

ようやっと海水の抜けた台所で
海草の名残を首に巻きつけたままで
しゃがみこんでいると
ドアーが開いて
恋人が顔を出した
夕飯はまだかと言うのだ

海草を投げつけると
それは恋人の足首に
きれいにくるくる巻きついた


スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | 6moyDOY6

    まず、書き出しの5行がすごく素敵です。私にはこんな発想思いつけない!
    そしてそこからの展開もすごく良かったですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。